ウォーキングの効果はいつから?正しいフォームや期間について

目安時間:約 5分

 

 

歳を感じてきたから

ウォーキングを始めてみようという方、

 

体重や体型が気になってきたから

ウォーキングに興味があるという方など、

 

「ウォーキング」というものに

魅力を感じている方は多くいるのではないでしょうか。

 

 

ただ、ウォーキングも

ただ歩けばいいというものではありません。

 

 

そこでウォーキングをする際に

効果的な歩き方やフォームについて、

またウォーキングによる

効果が出るまでの期間について紹介していきます!

 

 

 

スポンサードリンク




ウォーキングの効果的な歩き方や正しいフォームは?

 

 

 

それではまず、

ウォーキングに効果的な、

正しい歩き方やフォームについて紹介していきます。

 

 

ウォーキングを行う際には

まず姿勢に気をつけましょう。

 

一本の糸や棒が体を引いているように、

ピンと背筋を伸ばします。

 

猫背や反り腰になることのないように

意識しましょう。

 

 

そして、ウォーキングをしている間は

体重移動にも気をつけましょう。

 

かかとからつま先まで

順番に体重が移動していくように意識します。

 

そして腕は元気よく、大きく振りましょう。

 

 

歩くペースですが、

普段歩いているよりも、気持ち速く歩くようにします。

 

 

速く歩いている中でも、

常に姿勢や体重移動には気を配っておきましょう。

 

 

 

スポンサードリンク




ウォーキングの効果が出るまでの期間はどれぐらい?

 

 

 

以上の点を踏まえて

ウォーキングを行ったとして、

効果が表れるまでには

どれくらいの時間がかかるのでしょうか。

 

 

ウォーキングでの

脂肪燃焼を期待するのであれば、

通常の効果が表れるまでには

2ヶ月から3ヶ月ほどかかるでしょう。

 

効果が表れるまでが早い方であっても、

少なくとも1ヶ月はかかってきます。

 

 

ただ、ウォーキングでは

気分のリフレッシュなどの効果も期待できますので、

脂肪燃焼だけを目的とはせずに

ウォーキングを行っていくことによって、

継続させていくことが大切です。

 

 

ウォーキング仲間を見つけたり、

お気に入りのウェアを見つけたりなど、

ウォーキングを楽しむことができるように

工夫してみましょう。

 

 

 

スポンサードリンク




まとめ

 

ウォーキングに興味がある方に向けて、

ウォーキングの正しいフォームや

効果が表れるまでの期間などについて

紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

ウォーキングは

とにかく継続していくことが重要です。

 

ただ、続けていく中で

フォームが崩れていってしまうと

効果が表れるまでの期間も

長くなっていってしまいます。

 

 

ウォーキングをする際には、

毎回、体の中のあらゆるところに気を配りながら

続けていきましょう。




コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ