依田善永のFacebookや画像は?佐久市の歯科医師は常習的に飲酒運転をしていたのか?

目安時間:約 4分

長野県佐久市で、おととい

小学生の男の子が死亡した事故で、

逮捕された歯科医師の男が

酒気帯び運転だった疑いがあることがわかりました。

 

医者だろうが何だろうが、飲酒運転はいけませんし、

しかも相手は小学生とは…いたたまれない気持ちです。

こういった事件は、これからも減ってほしいですね。

詳細をまとめます。

 

スポンサードリンク




事故があった場所は長野県佐久市

佐久市春日の県道で、おととい午後3時半すぎ、

佐久市春日の県道を横断していた

近くに住む小学2年生の竹花颯太くん8歳が

乗用車にはねられ死亡しました。

 

警察は、車を運転していた佐久市甲の

歯科医師・依田善永容疑者67歳を現行犯逮捕しましたが、

その後の調べで、呼気から基準値以上のアルコールが検出され、

酒気帯び運転だった疑いがあることがわかりました。

 

依田容疑者は「酒を飲んで運転した」と、

飲酒運転したことを認めているということです。

 

まだ8歳なのに、こんな理不尽な事故に巻き込まれて…

気の毒ですね。

どうして飲酒運転は減らないのでしょうか?

ご遺族のことを考えるても、

厳しい罰則を科せられることを望みたいですね。

 

また、現場は見通しのよい片側1車線の直線道路で、

近くには横断歩道があったとのことですが、

それだけ酒に酔っていたのでしょうか?

 

依田善永のFacebookや画像は?

調べてみたところ、

本人のものと思われる顔画像や、

Facebookのアカウントはありませんでしたが、

報道されている依田容疑者の住所から、

恐らく下記の歯科医院だと思われます。

 

 

スポンサードリンク




ネットの声は?

  • 被害者も加害者も失う物が多すぎる。
  • これからはドライブレコーダーと自動ブレーキ、任意保険は必須ですね。
  • どこで酒飲んで、運転したんだろう。一緒に飲んでた人もいるのかな。
  • 自己中なドライバーにより尊い命が奪われるのはゴメンだ。
  • 酒気帯び運転でしたか、もう言い逃れ出来ませんね。

ドライブレコーダーは万が一を考えて必要だとは思いますが、

今回のケースは飲酒運転ですから、また話が違ってくると思います。

やはり酒を飲んだなら運転しないのが当たり前ですし、

大人として、免許を持っている人間としての自覚を

きちんと持つべきだと思いますし、

今回の事故はあまりに身勝手で無責任だと思います。

 

まとめ

事故を起こした側は逮捕されても生きていますが、

亡くなった側はその悲しみを一生背負わなければなりませんよね。

8歳とまだまだこれからの成長が楽しみな颯太くんの一生を、

飲酒運転によって奪った罪は非常に重く、

亡くなった颯太くんのためにも、

しっかりとした償いをしてほしいと思います。

オススメ記事  伊東孝泰の動機や顔画像は?ダイエー成増店で女子高生を盗撮する校長先生とは?

カテゴリ:事件  [コメント:0]



comment closed

ページの先頭へ