米津玄師 アルバム 収録曲 一覧の発売されている4枚からオススメ5曲をまとめてみた!

目安時間:約 7分

2018年現在、米津玄師の発売されているアルバム全4枚の

収録曲の一覧をまとめてみました。

 

シングル曲にはチェックを入れてあります、

管理人オススメの曲は赤字表記にしてありますので、

是非、参考にして頂けたらと思います。

 

ちなみに管理人の傾向としては、

ノリの良い明るい曲や、しっとりとしたバラード曲

好む傾向がありますので、こちらも参考にw

 

各アルバムの中でもオススメ曲は何曲かありますが、

厳選した数曲のみをピックアップしています。

スポンサードリンク




 

 

1stアルバム:diorama(2012 5.16発売)

  1. ゴーゴー幽霊船
  2. 駄菓子屋商売
  3. caribou
  4. あめふり婦人
  5. ディスコバルーン
  6. vivi
  7. トイパトリオット
  8. 恋と病熱
  9. Black Sheep
  10. 乾涸びたバスひとつ
  11. 首なし閑古鳥
  12. 心像放映
  13. 抄本

 

米津玄師の記念すべき1stアルバム。

 

全体的に気だるい曲調が多い印象がある中で、

viviトイパトリオットの2曲がオススメ。

 

viviは重いサウンドが特徴的なバラードで、

トイパトリオットはノリの良い元気になる曲です。

 

2ndアルバム:YANKEE(2014 4.23発売)

  1. リビングデッド・ユース
  2. MAD HEAD LOVE
  3. WOODEN DOLL
  4. アイネクライネ:※東京メトロ 2014年広告キャンペーン"Color your days."CMソング
  5. メランコリーキッチン
  6. サンタマリア(ALBUM VER.)
  7. 花に嵐
  8. 海と山椒魚
  9. しとど晴天大迷惑
  10. 眼福
  11. ホラ吹き猫野郎
  12. TOXIC BOY
  13. 百鬼夜行
  14. KARMA CITY
  15. ドーナツホール(COVER)

 

2ndアルバムは、全体的に明るめで、ロックな曲が多い印象。

もう米津玄師っぽい曲が、しっかりと確立されているのがすごい。

 

アイネクライネサンタマリア

カラオケでも人気の、切ないバラード曲。

持ち歌にしておけばモテること間違いなし(?)

 

3rdアルバム:Bremen(2015.10.7発売)

  1. アンビリーバーズ:※MIZUNO WAVE ENIGMA5 TV-CMソング
  2. フローライト
  3. 再上映
  4. Flowerwall:※ニコン D5500 TV-CMソング
  5. あたしはゆうれい
  6. ウィルオウィスプ
  7. Undercover
  8. Neon Sign
  9. メトロノーム
  10. 雨の街路に夜光蟲
  11. シンデレラグレイ
  12. ミラージュソング
  13. ホープランド
  14. Blue Jasmine

 

3rdアルバム。

言い方は悪いですが、捨て曲がかなり少ないです。

 

アンビリーバーズや、Flowerwallは、

タイアップ曲ということもあり、

米津ファンならずとも押さえておいて間違いない名曲です。

 

あたしはゆうれいは歌詞が面白い楽しい曲で、

雨の街路に夜光蟲はキレイなイントロからのアップテンポの曲で、

非常にオススメです。

 

4thアルバム:BOOTLEG(2017.11.1発売)

  1. 飛燕
  2. LOSER
  3. ピースサイン:※TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」OP
  4. 砂の惑星( + 初音ミク ) ※初音ミク「マジカルミライ2017」のセルフカバー
  5. orion:※TVアニメ「3月のライオン」ED
  6. かいじゅうのマーチ
  7. Moonlight
  8. 春雷
  9. fogbound( + 池田エライザ )
  10. ナンバーナイン:※「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」イメージソング
  11. 爱丽丝
  12. Nighthawks
  13. 打上花火:※アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌のセルフカバー
  14. 灰色と青( + 菅田将暉 )

 

これで米津玄師の名が世に知れ渡ったであろう、4thアルバム。

 

タイアップ曲やシングル曲も多数あり、全体的に名曲も多く、

コラボ曲も満載なので非常に取っつきやすいアルバムです。

 

初音ミクのあの声があまり好きでない自分にとっては、

米津玄師バージョンの砂の惑星の方が好きです。

 

また、個人的には打上花火は米津バージョンではなく、

DAOKOバージョンのがいいかなといった印象です。

 

このアルバムの中で、

個人的に最も名曲ではないかと思っているのが、かいじゅうのマーチ

 

幻想的なメロディにシビれ、

「米津玄師、アツい!」と一発でハマったきっかけの、名曲です。

 

なんでこんないい曲が、何のタイアップもなく

アルバムの中に普通に入ってんの?と思えるレベル。

 

スポンサードリンク




まとめ

参考になりましたでしょうか?

 

どのアルバムにも「米津、アツい…!!」と思わせる

名曲が入っていますが、

個人的に私の好きな曲を5曲ピックアップするならば

 

  • アンビリーバーズ
  • Flowerwall
  • 雨の街路に夜光蟲
  • かいじゅうのマーチ
  • アイネクライネ

 

ですかね。

 

ただ、どの曲もカラオケで歌ってみると、

米津節とでも言うか、独特のクセがあって難しいんですよね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




comment closed

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント

ページの先頭へ